【メディア掲載】全国賃貸住宅新聞に「ビズアナ オーナー Lite」が掲載されました!

週刊 全国賃貸住宅新聞 2020年11月9日号( No.1436)に、『ビズアナオーナーLite』が掲載されました。

家主向け物件管理システムを無償提供

 ~賃料査定、統計調査サービスも用意


システム開発を手掛けるCBIT(シービット・東京都千代田区)は、2019年7月より提供している賃貸オーナー向け物件管理システム『ビズアナオーナーLite(ライト)』の月額料金と初回の物件情報登録に伴うマスタ登録料を永年無償化する。


オーナーが所有物件の稼働状況などを簡単に把握できるサービス。

管理会社から送られてくる毎月の収支報告書をクラウド上にアップロードするだけで、物件の入居状況や月ごとの収入などがスマートフォン上で確認できるようになる。

リフォーム代金や広告料などの支出管理機能もあり、賃貸経営における収入や支出を可視化するものとなる。


CBITでは、新型コロナウイルス禍におけるオーナー向けの応援キャンペーンとして、期間限定で利用料や登録料を無料にするとしていたが、期間制限をなくし無償提供を続けることとした。

同時に賃貸経営に役立つレポート機能をオプションとして用意し、有料で提供していく。


オプションは2つ。

ひとつが指定した地域や物件条件をもとに賃料査定を行う『AI賃料査定報告書』。

経年による賃料推移予想や設備による賃料増減、周辺賃料事例などを提供する。

物件購入時や、リフォームなどのバリューアップ工事後の賃料改定時に役立つものとなる。


もうひとつが『統計調査レポート』だ。国勢調査のデータに基づき、近隣の住居形態や最寄り駅の乗降者数など、指定地域のレポートを提供する。

提供予定価格は、それぞれ5000円。両方のオプションをセットで利用する場合は8000円(いずれも税別)とする。


CBITは管理会社向けの物件管理システム『BIS for Chintai(ビーアイエスフォーチンタイ)』を2016年から提供している。

管理物件の特定の期間における収支や稼働状況を簡単に集計できるなど、物件の収益性や課題を分析してさまざまな対策に役立てられるツールだ。


一方、オーナーが手軽に利用できる管理システムがなかったことから『ビズアナオーナーLite』の開発にいたった。

★ビズアナオーナーLiteのお問い合わせはこちら

  support@biz-ana.com

   ※月~金曜日(祝日及び当社指定の休日を除く)9:00~18:00

★ビズアナオーナーLiteのサービス詳細、お申込みはこちら

https://www.o.biz-ana.com/





事務局からのお知らせ